2022年05月14日

わずか2か月で・・・

昨年の4月30日に1万人を超えてしまったとブログに記してから約1年経った今年3月とうとう2万人を超えてしまったと思っていたところ、その後わずか2か月で3万人を超えたとの報道わずか2か月で1万人がコロナで亡くなっている現状と、外ではマスク外してよしとする専門家の意見報道。どう捉えていいのか…オミクロン株による2月、3月の感染者数急増は知っていましたが、みんなワクチン効果で軽症なのだと勝手に思っていました。

chou23 at 08:49|この記事のURLComments(0)daily 

2022年04月30日

丸に苧環

2

正月に活けていた柳の枝をリースの芯にしようと輪っかにして、年ごとに少しずつ重ねて太さを出していこうと気の長い計画を立て、輪っかを仕舞い込むと忘れてしまうと思い壁に掛け放し、細すぎて寂しさ漂うと案じていたところへ・・・
ご近所さんがお庭の苧環一枝を届けて下さりあなありがたや。瓢箪花器とともに輪っかの中へ。

織に苧環
1

こちらは花名由来となった機織道具の苧環(以前お邪魔した上田の紬工房にて)
苧環には糸色がグラデーションに用意されていて、だから複雑な織色がつくれるのだなと納得できました。糸を紡ぐ、染める、織るって本当に大変な作業です。途絶えることなかれ。

2022年04月29日

黄金週間 スタート!

今日からはGWですね。一息ついて、夏へのエネルギーを充填させたいところです。今年は静かなところへ旅に出かけてもいいかな〜という感じが致しておりましたが、ターミナルでは予約制で無料抗原検査が行われるとのこと。やはり東京からの来訪はまだ少なからず抵抗を持たれるのでしょうね。
鑑みて、近場で気分転換を図りつつ過ごせればとも思っております。余談ですが、「GW」という呼称は昭和26年のこの連休時、映画業界の興行収入が跳ね上がったことをきっかけに、使われ始めたのだそうです(テレ朝情報)。
1
今朝は頂き物の徳島産和三盆(きれいですね〜)で、一福のスタート!
 皆さまもどうぞ良いGWをお過ごし下さい


chou23 at 08:57|この記事のURLComments(0)daily 

2022年04月27日

ビルトイン

少し前に「女性建築技術者の会」HPに『ビルトイン』というタイトルのコラムを寄稿しました。先の洗濯機漏水騒ぎから思いを馳せたものとなっておりますが、転載致します。

 機能を組み入れ双方を一体的に見せる方法に、ビルトインというスタイル(様式)があります。キッチンまわりではシステムキッチンの普及とともにレンジ、食器洗い機、冷蔵庫、浄水器等のビルトイン化が進みました。

食器洗い機は収納部と同素材の化粧パネルを装着することで一体化を強めることができます。下の写真のどこに食器洗い機が潜んでいるでしょう?
右端の引き出し収納の左隣にありますね。
01

応じてサニタリーでも洗濯乾燥機を洗面台にビルトインするシステムが作られました。
02

ビルトイン様式は几帳面な気質で狭さを工夫で補うことに長けている日本人の住まい方に合うのでしょうか、古くから様々な暮らしのシーンに登場しています。
例えば、階段に収納機能をビルトインした箱階段【写真3】、仏壇をビルトインした壁面収納【写真4】、茶室の炉もフラットな畳空間に湯沸し機能をビルトインしたものと言えるでしょう【写真5】。
03
さて、このビルトイン様式は、空間がスッキリとしスペースを有効に活かすことができるというメリットがある一方で、自在性に乏しく、設備機器が壊れた際に新機種の規格寸法が変更されていたら収まらない、製造を中止されてしまったら対応できないというデメリットもあります。

冷蔵庫は、食器洗い機のように化粧パネルを施して一体化を図る時期もありましたが、技術開発が進行形であるため規格寸法や扉デザインの変更が多く、現在キッチンレイアウト上ビルトインの枠から私は外しています。

また、ビルトイン型洗濯乾燥機は既に国内生産がなされていませんので、既設品が壊れてしまった場合の代替えは高価な海外輸入品となってしまい、メンテナンス費も高額となってしまうことがありますので、積極的に採用しづらいところがあります。

汚れ落ちの良さを謳った大型ドラム洗濯機の登場とともに小型ドラムとなったビルトイン式洗濯機は人気がなくなっていったように感じていますが、世の中汚しん坊のご家庭ばかりではありませんし、コインランドリーが復活してきていますので、ビルトイン式の需要は十分あると思います。ぜひ、国産のビルトイン式洗濯機を復活させてほしいものです。
04

こちらは、お水の交換がしやすい高さにとのご要望でキッチン内に設けた神棚です。素材の統一を図りませんでしたが、これもビルトイン的発想と言えますでしょうか。

使い勝手の良いスッキリとした空間づくりにとって、「ビルトイン」というスタイルは大変頼もしい存在です。

chou23 at 13:31|この記事のURLComments(0)column 

2022年04月06日

keep!

染井吉野と同時に満開を迎えた枝垂桜。小さな花びらを水面に浮かべながらも、一週間を越えてなお花姿をkeepしてくれています。
以前は染井吉野が終わった後に開き始めていた枝垂桜、おかげで桜のシーズンを長く味わえていたのですが、ここ何年か同時開花が続いていまして、あっという間に終わる桜景色に寂しさを感じています。
もう少し、頑張ってkeepしてくれますように!
2'
1'


chou23 at 19:51|この記事のURLComments(0)

2022年03月28日

あっという間に

満開
1
2
気忙しいようなこの春  


chou23 at 09:41|この記事のURLComments(0)plant | season

2022年03月15日

春本番

2
週末辺りから一気に気温上昇、春めいて三椏の花も開きました!

1
三つに分岐して花が付く枝先、これが三椏(ミツマタ)という名の由来
なぜそうなるのか・・・・不思議です。


chou23 at 20:03|この記事のURLComments(0)plant 

2022年03月03日

ひな祭り

mini

コートのインナーを今朝は出がけに外しました。暖かくなってきましたね。
くしゃみの回数も、目をこする回数も増えてきました。
世の中、儘ならぬこと多いですが、ここに桃の節句は廻って来てくれました。

mini7'
それぞれの親王飾り、それぞれのあり様を認めてこその世の中 独裁あるまじき

chou23 at 10:02|この記事のURLComments(0)season 

2022年02月20日

スッキリ!

2
国産ビルトイン式洗濯・乾燥機が生産されなくなって久しくなりますが、生産されていないということは、取り付けたものが壊れたら大変なことになる、ということで、高額なミーレ社の物を購入するか、カウンターをぶった切って置き型の洗濯機とするか、何れにしても高額費用が発生します。そんな背景の中・・・、
先日洗濯機から漏水。ああ、心臓に悪い。
修理技師さんの説明は漏水発生箇所と修理箇所が離れていて合点がいかないけれど、とりあえず今回は修理で凌げたようです。

4

ビックドラムの登場とともにビルトイン式の洗濯機は人気がなくなっていったように感じていますが、世の中、汚しん坊沢山のご家庭ばかりではありませんし、コインランドリーが復活してきていますので、ビルトイン式の需要は十分あると思うのですが、東芝さん、復活させませんか?
スッキリ!にビルトインは欠かせません


chou23 at 17:48|この記事のURLComments(0)

2022年02月11日

あれから8年・・・

一昨日より積雪に備えるようメディアが伝えてくれていましたので、昨日は早出早退と致し、夕刻には帰宅。すると保温バッグがドア前に届けられていました。
食卓で開けると、中にはお善哉が
大雪になるとテレビが騒ぐので、小豆を炊きたく成りましたとのお隣さんからのメッセージ付きで、ふわっと冷えた身体が温まります。
1
お陰様で今回我が界隈の雪は大事にならずに済みました

さて、昨日は羽生君、4Aという子どもの頃の夢が叶わず、残念でしたね〜
「努力は報われない」との感想をインタビューで述べていました。
はい、多くの人がそれを感じつつ生きていますので、大丈夫。ここで成功させたら、自分は特別という意識が強くなりすぎてとんでもない世界へ行ってしまいそうです。失敗しても愛されるキャラ(人間性)をみんなが実感、思いを共有出来て良かったですね。
8年前に、真央ちゃんのフリー3Aを正座して祈りながら見守ったことを思い出しました。VTRを何度観ても感動がよみがえります。あれから8年、ショートの失敗がその後の真央ちゃんをとても素敵に育ててくれているように、テレビを通じてですが、感じています。

2022年01月31日

梅の開花

1
寒いさむいと感じながらも、春はちゃんと近づいていました。
いつもよりのんびりですが、目白庭園の紅梅たちが開花


chou23 at 10:12|この記事のURLComments(0)plant